時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

井波社寺建築の代表を務める野村克己は昨年12月、社寺建築に携わる奉職をまっとうし永眠致しましたことをご報告いたします。
生前にご厚誼いただいた皆様には心から感謝申し上げます。

これからは新体制のもと、井波社寺建築は先代の技術とその意思を継承し一層の精進、努力を重ね邁進してまいります。


work hand made work hand made work work

おしらせ

2021年11月30日 New
屋体完成
2021年2月5日
井波社寺建築のこれから
2020年10月10日
六文銭
2020年10月3日
屋体修理
2020年6月27日
去年の仕事

お知らせを見る

 井波社寺彫刻は先代より今日まで受け継いだ伝統の技術をもとに、現代の環境も見据え新たな技術もおしみなく取り入れた建築を目指しています。

 現代のものづくりの進化は日々変わっていきますが、先人達が込めた熱いものづくりは今でも魅了し教えられることがたくさんあります。コストや対応年数などさまざまな時代の制約がある世の中ですが、後世にも魅了する建物であるよう魂を込めて作り続けていきます。

 

 

棟梁からのメッセージ
井波という町は彫刻はもちろんのこと工芸や文化の伝統が今なお残るこの町であり、
さまざまな職人が技術を磨きその形を作り出しています。
わたしたちも日々伝統と技術を次の時代にも受け継がれるよう
切磋琢磨し挑戦いたす所存です。
  野村 克己
 

sunset